気になった事を事細かに調べてまとめています

遅刻魔の意外な原因と解決する為の第1ステップ

2012年3月29日 [木] 22:03
watch_men.jpg
先日、時間にルーズだといい年して若干注意された。
俺は遅刻魔だ。
悪魔にしてはだいぶましな悪魔かもしれないが、意外に厄介なやつだ。
別にデスノートとかは持ってないけど、、えっと。。

おかしな前置きは続かなかったので諦めて、この解決策について考察してみる。

遅刻の原因の究明


遅刻をするってのはどういう事なのか。いつも遅れてしまうってのはなんなのか。
遅刻魔、と言っても俺はまだましな方で、いつも数分から長くても2,30分くらいの遅刻をする人だ。
いや、約束によっては変動するけども。大学の授業とかなら、1限分、つまり90分とかは遅刻したりするが。もはや遅刻というか欠席だが。

でだ。
問題は、何故いつも数分遅れてしまうか、だ。
いつも数分遅れる、って事は、違う言い方をすれば、いつも数分しか遅れないで来るって事だ。
理由としては色々あるが、でも数分の遅刻で済む。何故か。基本的には目的の時間に向けて、ちゃんと準備を終え、それなりに出発できているからだ。
じゃあ、逆に何故ちゃんと出発できそうなのに、できてないのか。できそうなのに、できないのか。
そこが重要。

「それは気持ちが足りないからだ!」、とかは無し。当たり前と言えば当たり前。そうじゃない。
そう考えていて、割と本気で遅刻癖を直そうと考えていて、ふと思ったのは、
「遅刻しないって事は、つまり先に行って自分が待つって事なんだな。」、って事。
個人的にはこれが盲点。そして、これが問題。

遅刻はするけど、されるのは嫌い


誰かと待ち合わせをしていて、10分前に着いて、10分間相手を待っていられるか。それが問題。
俺は待てない。
しかも、俺みたいな遅刻魔はそこら中にいるから、待ち合わせ時間に集合するなんて経験が少ない。それは学生だけか?w
それは置いといて、俺は待てない。暇を持てあそぶし、時間がもったいないと思ってしまう。おそらくこれが遅刻の原因だな、と。
10分前に行って、10分間、またはそれ以上待つ事に抵抗がなければ、遅刻しないように先に行くことは多くなると思う。
でも、待てない人の場合、時間ぴったり、または少し遅れるくらいを目安に出発する様になる。
そりゃ当然遅刻する。何か少しでもミスったら遅刻だし、それでも良いやと思っている。

遅刻魔卒業の前の隠れた第1ステップ


「いや、遅刻しても良いやって思ってるんじゃないか。結局気持ちの問題じゃないか。」、って思う人もいるかもだが、そうじゃない。
遅刻を直すためには待てる様になる必要がある。
10分先に行って、10分待てるようにならなければ、またすぐ10分前には行かないようになる。時間ぴったりに行く様になる。そして遅刻する。
遅刻しない様にするためには、まず待てるようにならなければならない。
待てる様になって初めて、集合時間より先にその場に行く事が苦にならなくなり、遅刻をする可能性が減る。

そして、意外にこれが難問。10分間、外で時間を潰す事が苦にならなくなる、ってのは難しい。
「携帯ゲームでもすればすぐだろ。」、と慣れている人は言うかもしれない。だが、慣れてない人はそうはならない。
だいたい、元は「時間の無駄だ。」、と感じているんだ。
携帯ゲームをして時間を潰したところで無駄は無駄だ。携帯ゲームが無駄だろ、と。なんの役にも立たないだろ、と。
この隙間時間の、自分にとって意味のある使い道を発見して初めて遅刻魔を卒業する事ができる。
俺はそう思った。

個人の解決策


じゃあどうしようかな、と。
今個人的に考えている方法は、
  • 録画しておいたラジオを聴く
  • 本を読む
  • ブログのチェック
  • ブログのネタを考える、アイディアをメモる
くらいかな。
本を読むなんて、もう誰でも出来そうな事で、誰でもやってそうなことだから、改めて書く意味も分かんないですけどね。
別に他の項目に関しても書いたところで、って感じはありますが。
とにかく、自分がしてる事、したい事で、少しの道具で行える方法を探して、それを隙間時間に出来るようにしとく、ってのが重要かな、と。

最後に


これで、俺も遅刻魔卒業じゃ!!
待てる様になれば、必然的に遅刻の率は減る。減らせる。何故なら、待ち合わせ時間より先にその場所に行く事が出来るようになるからさー。
はーっはっはっはっは。

あんね、遅刻する原因ってのは時間の計算が下手、とかそういう事もあるけど、根本的にはそういう事なんですよ。
俺の場合だけ、かもしれませんけどね。
遅刻の原因なんて、寝坊とか精神的な物とかの場合は全然違いますからね。

まあ、良い。これで俺は遅刻魔卒業じゃ!!
はーっはっはっはっは。

じゃあ、次は何魔になろうかな。
キス魔かな?
というか、「なんとか魔」って言葉を全然知らない。。。
なんなら睡魔になるか。寝る訳じゃないさ。だって、俺自身が睡魔なんだから。
はーっはっはっは。

あ、ゴメン。自分でも意味分かんないわ。
なんにせよ、本当に遅刻魔卒業したいな。これで卒業出来ると良いな。うん。

コメント

3月31日 00:35
SGL
まわりが、時間通りに来ることを期待してる証拠なのですよ。
俺様ぐらいのレベルの遅刻魔王になると、時間通りにいると驚かれるね。ほっほっほ。
いや、そういう自慢ではなく。。。
朝以外の遅刻はまさにぎりぎりまで他の事に時間使ってるのが原因ですね。一歩先をいくぜ!とか思ってるのにちょっと遅れてくるとか、おもしろいけど意味ないので、ぜひ卒業しちゃってください☆
魔王の座は譲らないぜ!
3月31日 22:08
おーとえす
美容院とかでも遅刻ぎみなので、「いかんな。」、と思うのですよ。。w
友人には遅刻するのが仕様だとばればれなので、あまり問題ないんですけどねw
SGLさんはまだ遅刻でかなり大変な目にあった、とかはないんですか?
遅刻で痛い目に遭う前に、どうにか卒業したいな、と。
7月10日 12:21
原田憲明
自分は、駅で電車が来るまでのホームでの待ち時間を見落としていたのが遅刻癖の原因の一つでした。乗車時間13分でもその路線が7分ヘッドの場合、最長所要時間は20分と見ておかなければならないという事に気づきました。「13分で行けるや」と思って家を出たけど実際は目的駅につくのに20分かかっていた、というような話です。
7月14日 11:26
おーとえす
>原田憲明さん

コメントありがとうございます!
そういうのもありますよね。
やはり、時間の計算が苦手、と言うのは自分もかなりあると思いますw
2月19日 07:23
まりえのき
ありがとうございます!! おかげで遅刻癖が治りました!!
待ち時間が無駄に感じてしまう、というのにピンときました。その通りです。本を持ち歩くようになってからは1度も遅刻してません♩ 
感謝してます!本当にありがとう!!!
2月20日 11:04
おーとえす
>まりえのきさん
その様なコメントいただけて非常に嬉しいです!
こちらこそありがとうございます!
3月29日 08:46
Log
こんにちは。宜しくお願いします。
遅刻は程度には関係ない。1秒は極端かも知れないが、コンピュータだと1秒でも受け付けてくれない。多分、そういう人間は言うでしょう。「臨機応変という言葉を知らないのか? 杓子定規。マニュアル馬鹿だ」と。
いろんなケースがあるとは思うが、そんな人間はきつ過ぎるぐらいのお灸をすえるべきなんですよ。解雇とか、営業マンだったら契約破棄とか取引停止とか。
これは普通のミスとは全然違いますから。
やはり遅刻人間は心が幼稚でズルいんですよ。
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG