気になった事を事細かに調べてまとめています

カナル型イヤホンは装着方法を工夫するとノイズが消えて超快適!

2012年12月17日 [月] 22:43
ipodのイヤホンをしてる女性

最近ではイヤホンといえばカナル型です。カナル型ばっか売ってます。(上の写真の女性が装着してるiphone付属のイヤホンとかは違いますけども)
自分は前使ってたイヤホンが断線してしまい、今はカナル型の安いイヤホンをしてます。
(SERO AUDIOってとこのZH-BX300ってイヤホンです。)

ですが、このカナル型イヤホンを買ったばっかの時、「もうこりゃ駄目だ。」って思いました。
確かに外の音は遮断してくれるんですが、コードが当たる音がすごいするんです。服に当たる度に「ドスドス」って。(タッチノイズって言うらしいです)
しかも、自分は電車通学なんですけど、電車を待ってる時に風が吹くと風切り音みたいなのがすごかったんです。もう本当にひどい。

そんなノイズに耐えかねて「別のイヤホンを買おうかなー」って思ったりもしたんですけど、まあ安いとは言え貧乏学生ですし金に余裕はありません。
なんか方法はないのかな? って調べてみたら、「SHURE掛け」ってのを見つけました。
このSHURE掛けを最近はずっと使ってますけど、SHURE掛けをすれば服に当たった時のタッチノイズとか、風を切る音とか全くなくなって、めっちゃ快適です。

SHURE掛けって?


聞いた事がある方もいると思います。
どんなやつかっていうと、こんなやつです。分かりやすく説明してある記事が既にあったので、それを紹介します。
カナル型イヤホンのガサガサ音解消方法 −SHURE掛け(シュアー掛け)− - papa&hana

SHURE掛けってのは、名前の通り元々はSHUREさんが、自社のイヤホンの正しい装着方法として推奨している物です。
Shure シュア | ビデオ:イヤホンの正しい装着方法

SHUREのイヤホンの形状は少し特殊で、このSHURE掛けをしないと見た目が変な感じになります。AKB48の子が間違って装着して変になってるぞ!って記事もありましたw
48Gon: 柏木由紀のイヤホンの掛け方が変!

ですが、このSHURE掛け。別にSHUREのイヤホンでなくても使えるんです。
カナル型イヤホンの場合、サイズが小さい物も多いため、SHURE掛けができる物も多いと思います。(インナーイヤー型と呼ばれるタイプは微妙かもです。) 自分が使っているZH-BX300はちっちゃいやつなので出来てます。
なので、カナル型のイヤホンを使っている方は、先程紹介した記事などを参考に実際に試してみると良いと思います。タッチノイズとか消えてめっちゃ快適になりますよ。

SHURE掛けの注意点


1つだけ注意点を上げておくと、もし使っているイヤホンをSHURE掛けした時に、あまりにもコードをグニャって曲げないとSHURE掛けできない場合は諦めた方が良いかもしれません。
イヤホンのコードは強く曲げ過ぎたりすると断線してしまう可能性がありますので、無茶はしないようにして下さい。SHURE掛けには断線のリスクがあると言ってる人もいなくはないです。(ただし、少し検索してもあまり見つからなかったですが。)
また、それはめっちゃグニャってなっちゃう場合で、「普通に考えてこれはないだろ。」ってレベルの話だと思います。そこまで神経質になる必要はないと思います。

自分は普通に耳に沿わせて、ZH-BX300を1年半以上使ってますけど、普通に使えています。イヤホンの形状によるところが大きいと思うので、無理そうなイヤホンでは無理にSHURE掛けをするのはやめましょう。

カナル型イヤホンの全部がタッチノイズが酷い訳じゃない?


あの、これはあまり詳しくないのでちゃんとは知らないんですが、別にカナル型イヤホンでも、商品によっては普通に装着してもタッチノイズとか全然ないのもあると思います。コードの特性とか、そういうのが色々あると思うので。

そういう商品を使っている方の場合、SHURE掛けをしても何にも変わらないかもしれません。そういう事もあると思いますのでご了承下さいw

イヤホンが外れにくくなる


あと、これはおまけみたいな物ですけど、このSHURE掛け。耳にコードが掛けてあるので、イヤホン自体の振動とかも減って非常に外れにくくなります。これも結構メリットだと自分は思います。
ちょっとイヤホンがどこかに引っかかった時に、耳がグン!!ってなってイヤホンが外れちゃう事がありますが、SHURE掛けをしてるとほんの少し外れにくくなりますw (耳がグン!!ってなるのは防げませんけどw)

なので、「カナル型イヤホンってすぐ外れるなー」って人もSHURE掛けをしてみると良いかもしれません。(「イヤホンが外れなかったせいで断線した!」なんて可能性も考えられますが、そこまで強い衝撃ならSHURE掛けでも外れるでしょうし、もしくはプラグの方が抜けてしまうと思うので、そこまでは神経質にならなくて良いんじゃないかな、って思います。ただし、仮に断線したとしても自分は責任を取れませんのでご了承下さい。)

あんまり見かけないけど、めっちゃ快適ですよ


そんな訳で、カナル型イヤホンをSHURE掛けして装着したらめっちゃ快適になったよ、って話でした。
電車でやってる方はあまり見ない気はしますけど、めっちゃ快適ですから! 特にタッチノイズとか風の音とかが気になる人は本当になくなるので試してみてください。

SHURE掛けって、知ってる人は知ってますけど、知らない人も多いと思うので是非twitterとかで紹介してみて下さい。
twitterでは紹介しないで、SHURE掛けで友人に会って、「えwww何そのイヤホンの付け方wwwww」って友人に言われるのを誘っても良いですけどねw

関連:Amazon.co.jp ベストセラー: イヤホン・ヘッドホン

コメント

3月20日 06:21
名無し
イヤホンってインナーイヤーヘッドホンの略じゃないの?
3月20日 09:50
おーとえす
>名無しさん

コメントありがとうございます!
そうみたいですね^^;
今調べてみて初めて知りました。教えて下さってありがとうございます。
カナル型ヘッドフォン、の方が正しいのかもしれないですね。

ずっと「頭に掛けるやつがヘッドフォン、耳に付けるやつがイヤホン」だと思ってましたw
ありがとうございます!
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG