気になった事を事細かに調べてまとめています

ひやむぎのお取り寄せなら「麺のたつみ」

2012年4月23日 [月] 23:53
国際味覚審査機構で、日本の麺として世界で初めて三つ星を獲得し、5年連続で優秀賞を受賞しているひやむぎがある。
そのひやむぎを作っているのは、その店で作っているきしめんがモンドセレクションで2年連続金賞を受賞している麺のたつみである。

おいしいひやむぎをお取り寄せしたいなら、ちょっと贅沢に「麺のたつみ」のひやむぎを買いたいな、と思う。全然買えない訳だが。。

麺のたつみのひやむぎ


麺のたつみは、長さ200メートル以上ま延ばす伝統の製法が有名で、厳選された小麦、水、塩のみを用いて、少人数の職人が手延べで製麺している。その為、製造、販売出来る量に限りがある。
更に、製麺する際に、気温、湿度の変化や、素材の季節による特徴なども考慮し、製造、管理を行っている都合上、期間限定の販売になっている。きしめんや、そうめんは1年中販売期間が設けられているが、販売出来る量に限りがあるため、すぐに売り切れてしまう事が多い。

ひやむぎの販売期間は3月頃から9月頃となっているのだが、同様にすぐに売り切れてしまう。

テレビ、雑誌、新聞などでも多く取り上げられており、先程「すぐに売り切れてしまう。」と書いたが、本当にすぐに売り切れてしまう。
参考:【麺のたつみ】 メディア掲載のご紹介

既に、手延べ乾ひやむぎは全て売り切れてしまっているのだが、【楽天市場】手延べ乾麺 > 手延べ冷麦(ひやむぎ):麺のたつみの手延べひやむぎはまだ在庫がある様である。(2012年04月23日現在)

楽天のレビューを見ても、評価が高い人が多く、感想を読むとより良い印象なんだろうな、という事が感じとれる。

贅沢で一味違うひやむぎ


そんな贅沢なひやむぎを探している人は、麺のたつみをチェックして、売り切れていない時を見つけて注文してみると良いと思う。
ただ、注意しなければならないのは、これだけ美味しいひやむぎを食べてしまったら、元のひやむぎには戻れないかもしれない、と言う事だ。それだけは覚悟しなければならない。

少し大袈裟かな?(笑)

だが、食品業界では「食品のミシュラン・ガイド」とも呼ばれている「国際味覚審査機構」で5年連続優秀賞を受賞しているひやむぎだ。
それなりの覚悟は必要である。
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG