気になった事を事細かに調べてまとめています

髭剃りの選び方 ~初めて電動髭剃りを買ってみた~

2012年11月5日 [月] 12:27
PHILIPS シェーバー【トリマー付】アクアタッチ AT891

髭剃りを買います。
カミソリをそろそろ卒業したいと考えていて、ついに今日髭剃りを買います。そんな訳で、髭剃りを買うにあたってどんな風な事を考え、どんな基準で髭剃りを買ったのか、と言う事を記事にしてみました。

髭剃りの基礎を学ぶ


まず最初に見つけたページ
シェーバーの選び方 電気シェーバー 髭剃り(ヒゲそり)購入の基礎知識ガイド
このページで、髭剃りの基本を学びました。ざっくりまとめると以下の通りです。
  • カミソリが最も深剃り
  • 髭剃りは主に2種類、回転式と往復式(ロータリー式もありますが)
  • 回転式は肌にやさしい
  • 往復式は深剃りできる
  • 往復式が髭剃りでは一般的
同じ様な内容ですが、以下のページも読みました。
価格.com - [PR企画] 自分に合わせた電動シェーバーの選び方

分かりやすく書かれていました。これで髭剃りの基本知識は十分です。多分w

価格.comのランキングを見てみる


とりあえず髭剃りの基本は学びましたが、さて何を買おうかと。回転式か往復式かも決めていませんが、とりあえず価格.comのランキングを見てみる事に。
(家電とか電子機器とかを買う時には、ほとんどの場合に価格.comさんのレビューを妙に参考にしてしまうんですが、どうなんですかね?w)
価格.com - シェーバー 人気売れ筋ランキング

往復式ばかりランクインしていました。やはり往復式が一般的なんだなーと思いました。また、
価格.com - シェーバーの選び方
の下の方に買いてある「価格帯のトレンド」も参考にして、「今回は最初だし、とりあえず1万円以下の髭剃りを買えば良いかなー。」と思いました。妥当で良いかなーとw

「肌へのやさしさ」を優先すべきか「深剃り」を優先すべきか、それが問題だ


自分は肌が弱い方でも、髭が濃い方でもないと思っているので、どちらでも良いと言えばどちらでも良いんです。でも、髭は嫌いなので深剃りを優先する事にします。(意外とあっさり決めましたw)
やはり、カミソリよりは深剃りできない事が多いという話を聞くと少し不安になるので「深剃り優先」です。自分の髭って嫌いなんですよ。。w

髭剃りに求める事


自分は現在カミソリで髭を剃ってます。そんな自分が電動の髭剃りを買おうと思った理由は、「シェービングジェルとか面倒臭い」ってのが一番かもしれません。電動の髭剃りならガーって剃るだけで済むから、楽で早いかなと。(実際どうなのかは分かりませんが)
あと、万が一友人とどこかに宿泊有りの旅とか遊びとかに行った時に、シェービングジェル付けてカミソリで髭剃るのはなんかなーって思ったり。。w
なので、髭剃りに求める事は以下の2つ。
  • 速さ
  • 楽さ
とりあえずこれです。

調べていて知ったんですが、電動髭剃りにもウェットシェービングなるものがあるそうです。ですが、今回は「速さ、楽さ」を求める事にして、ウェットシェービングは考えないで髭剃りを探します。

ランキング上位の気になる商品のレビューを読む


方向性は決まりました。あとは妥協できる商品を探すのみです。まずは、有名な商品のレビューを片っ端から読んで、だいたいの傾向とか雰囲気とかを把握します。
一応、以下の商品のレビューをそれなりに読んでみました。気になった特徴をメモしておきます。(リンク先は価格.comです。)
そして、色々読んで自分が感じた印象や気になった事は以下の通りです。
  • ブラウンは最近はあまり深剃りではない
  • 充電しながら剃れないのは不便かも
  • パナソニックはケースがしょぼい(高級機種はハードケース付きだが)
  • 充電器は大きい商品が多い
  • 替刃は本体価格くらい高い商品が多い
「ブラウンは最近はあまり深剃りではない」については、以下の様な記事もあったので一応紹介しておきます。
2012年現行のパナとブラのシェーバーを実際に使い比べてみた
この記事には以下の様な記述がありました。
剃り終えた肌を比較すると、ラムダッシュの方が明らかに深剃りでした。

そんな訳で、以前は「ブラウンの方が深剃り」という雰囲気があった様ですが(それも読んでいて感じた事ですがw)、現在はその様な傾向は少ない様です。

ラムダッシュとシステムスムーサーライトの違い


パナソニックは「ラムダッシュ」と「システムスムーサーライト」という機種を販売しています。
これらの違いはパナソニック電気シェーバーのデータベース(箇条書きで分かりやすい機種比較!)の最後の方に書いてありました。
ざっくり言えば、ラムダッシュが最高級ブランドで、システムスムーサーライトは下位ブランドの様です。まあ値段を比較すれば想像できますがw

商品を決定!!!


長かったですが、商品を決定しました!
何にしたかと言うと、パナソニック ラムダッシュ ES-LT50です!
理由は、それぞれの商品に対して以下の様に考えた為です。
  • パナソニック ラムダッシュ ES-ST23 (充電しながら剃れないのは微妙。ウェットシェービングは今回はいらない。)
  • パナソニック ラムダッシュ ES-LC20 (携帯用の印象が強い)
  • パナソニック ラムダッシュ ES-LT20 (これが良さそうだけど、その上位機種にした)
  • パナソニック ラムダッシュ ES-SF21 (充電しながら剃れないのは微妙。最初だし4枚刃じゃなくて良い。しかもamazonだと1万円越えてた。。)
  • パナソニック システムスムーサーライトよりは、上位機種であるラムダッシュに惹かれた
  • ブラウンの髭剃りは全体的に「深剃り」より「肌へのやさしさ」を最近は重視している印象を受けた
そんな訳で、「ラムダッシュ ES-LT20が一番良いな」と思いまして、少し調べてみたらその上位機種であるES-LT50も1万円以内でした。
違いは以下の3点。
  • 充電スタンドの有無
  • 色の違い
  • 電池残量の表示の有無
スタンドは無くても良かったんですが、電池残量の表示はあった方が便利かもなと思いました。
ちなみに今回はamazonで購入しようと考えているんですが、価格の差は約3000円です
(以下はamazonのリンク)
この商品自体の寿命は約3年と説明書には書かれてましたし、替刃も外刃は約1年、内刃は約2年と言う事なので、ざっくり考えて寿命は1年です。1年で3000円と考えればそんなに悪くないかな、という事にしましたw (ちなみに色はLT20がシルバー、LT50が黒。自分は黒の方が好きなので駄目押しw)

パナソニック ラムダッシュ ES-LT50の特徴


Panasonic ラムダッシュ 黒 ES-LT50-K
簡単にラムダッシュ ES-LT50の特徴を書くと以下の様な感じです。
他のパナソニックの機種と比較すると以下の通り。(リンク先はパナソニックの公式ホームページの商品ページです。)
  • 同じラムダッシュでも、ES-ST23ES-LC20、は首振りではありません
  • ES-ST23、ES-SF21、はウェットシェービングが可能ですが、充電しながら使えません
  • パナソニックのシステムスムーサーライトは刃面が丸みを帯びていません(その分肌当たりが悪いらしいです。)
そんな比較をして、最終的にラムダッシュ ES-LT50に決定した訳です。
実際に、ラムダッシュ ES-LT50を使ってみた感想は、しばらく使ってみてから記事にしたいと思っています。まあ既に大量のレビューがあるのて必要ないかもですがw

追記:やっとレビュー書きました!w


4ヶ月ほどラムダッシュ ES-LT50を使ってみたレビューを書きました。参考までにどうぞ。
パナソニックのシェーバー『ラムダッシュ(ES-LT50)』が良い感じ
(追記ここまで)

最後にその他の商品の特徴とオススメを書いてみる


自分は最終的にはPanasonic ラムダッシュ 黒 ES-LT50-Kに決めた訳ですが、決めるに当たって他の機種も色々見てなんとなくイメージを把握しました。
なので、参考までに自分が受けた印象で「どれがどんな人にオススメか」と言う事を書いて終わりにしたいと思います。やはり髭剃りに求めている事が違えば欲しいと思う髭剃りはかなり変わりそうだなーと思ったので、髭剃りを知らない人の参考になれば幸いです。(リンク先はamazonの商品ページです。)

パナソニック ラムダッシュ ES-ST23


ラムダッシュでウェットシェービング希望の人にオススメ!(色は赤、黒、白、の3種類があります。)
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 赤 ES-ST23-R
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 赤 ES-ST23-R

パナソニック ラムダッシュ ES-LC20


携帯用のラムダッシュが欲しい人にオススメ。
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-LC20-K
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-LC20-K

パナソニック ラムダッシュ ES-LT20


ドライシェービング希望で首振りが良い人にオススメ!(自分と同じ様に、この上位機種のES-LT50にしても良いと思います。)
Panasonic ラムダッシュ シルバー調 ES-LT20-S
Panasonic ラムダッシュ シルバー調 ES-LT20-S

パナソニック ラムダッシュ ES-SF21


肌が弱く、3枚刃より4枚刃が良い!と言う人にオススメ。ウェットシェービングも出来ますし、首振りでもあります。amazonだと現在は1万円越えていますし、在庫は無いためすぐに発送は出来ない様ですが。。
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 4枚刃 白 ES-SF21-W
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 4枚刃 白 ES-SF21-W

パナソニック システムスムーサーライトは「安さ」を求める人向け


システムスムーサーライトは3000円とか4000円で買えるので、とにかく安い方が良い人とか、とりあえずパナソニックの髭剃りを買ってみたい人にはオススメです。
システムスムーサーにも種類は色々ありますので、細かい選択は御自身でお願いします。
Panasonic システムスムーサー ライト ブルー調 ES6013P-A
Panasonic システムスムーサー ライト ブルー調 ES6013P-A

Panasonic システムスムーサー ライト シルバー調 ES6015P-S
Panasonic システムスムーサー ライト シルバー調 ES6015P-S

ブラウンは肌が弱い人にオススメ


今回は、パナソニックがメインでブラウンについてはほとんど言及していません。
言及していないだけでなく、ほとんど調べてもいないのであまり詳しい事は言えませんが、「やっぱりブラウンが良い!」と言うレビューもたくさんあったので、ブラウンに興味ある方は御自身でご確認お願いします。申し訳ないです。

肌が弱く「肌へのやさしさ」を求める人には


今回、自分の場合は「肌へのやさしさ」よりも「深剃り」を優先して髭剃りを決めました。
なので、回転式やロータリー式は選択肢に入ってきませんでしたが、「肌へのやさしさ」を優先したい方はそれらのタイプも考慮すると良いと思います。
一般的には、肌へのダメージが少ない順に、
回転式、ロータリー式、往復式、
となっているらしいので、「肌へのやさしさが最優先事項だ!」という方の場合は、回転式のPHILIPS(フィリップス)の髭剃りなどから選ぶと良いと思います。

[おまけ]ブラウンは慣らし運転が必須?


これはたまたま見つけた情報なのでおまけ程度ですが、ブラウンは慣らし運転をしないと最初は剃り味が悪いらしいです。(剃り味とは言わないかもですがww)
たまたま見つけた以下のページにそんな事が書いてありました。
ブラウンシェーバー シリーズ7 BRAUN Series7 (720)

ですが、この記事が書かれたのは2008年。
「昔の話かー」と思ったんですが、もしかしたら現在もそういう状態かもしれません。以下のページは2012年の物ですが、やはり「少し使うと良く剃れる様になる」という意見が多い様です。
価格.com - 『剃り方のコツと慣らし運転』 ブラウン ブラウン シリーズ7 790cc-5 のクチコミ掲示板

レビューを読んでいて「ブラウンは深剃りが微妙になった。」「深剃りならブラウンよりパナソニック」と言う印象を持った訳ですが、もしそれが慣らし運転をしていない事が原因だったら、、と考えるとブラウンを買ってみたくなりますねw ですが、長年ブラウンを使っている方々はそういう事は熟知していると思うので、そうではないと信じます。
ただ、次回はブラウンを買ってみようかなーとは思いましたww

コメント

9月16日 13:35
222-870-3188
現在のブラウンのディープキャッチ網刃には
慣らし運転不要ですよ。
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG