気になった事を事細かに調べてまとめています

「髭を剃ると赤くなる」→電動髭剃り買いな!

2014年7月29日 [火] 22:53
shaver_worried_boy_1.jpg

髭を剃り始めた頃、高校生とか人によっては中学生とかそんな頃に、
「剃った後に肌が赤くなってしまって嫌だな」「ニキビになって困るな」
なんて色々悩んだことがあるでしょう。
というか、今、悩んでいる人がこの記事を読んでいるのかもしれませんけど。

髭が生え始めて、3日に1回髭を剃るとか、1週間に1回だけとか。
それで、髭を剃る度に赤くなったり、ニキビになったりして。
あと、ニキビが出来てる時に髭を剃らなきゃいけなくて、どうして良いか分からないとか。
諦めて思い切って剃って出血して、学校行くの嫌になる、みたいな。
そんな人は躊躇せずに電動髭剃りを買えば良いと思いますよ。

「値段が高い」ってイメージが強いと思いますけど、計算してみると初期投資が大きいだけで意外と安いですし、
何よりヒゲソリ負けで赤くなってぶつぶつになったりヒリヒリしたり、ニキビになったり、ニキビを潰したり剃っちゃったり…。
そんな朝の悩みが解決するんですから安いもんです。

人によっては大丈夫なんですよ。肌が強い人はカミソリでも大丈夫なんです。
ですが、肌が弱い人はカミソリだとカミソリ負けして赤くなっちゃうのはしょうがないんです。
電動髭剃りにするだけでその悩みが解決できるなら、どんなに安いか、って思うはずです。

カミソリは電動髭剃りより深剃り!



「カミソリ負けして赤くなるのが、電動髭剃りにしただけで良くなるの?」
って思う方も多いと思います。
ですが、理由は非常に簡単です。
カミソリは電動髭剃りより深剃りだから、です。

髭を深くしっかり剃るってことは、肌もそれだけしっかり剃ってるって事です。
分かりやすくする為に少し雑に説明すると、電動髭剃りは外側の刃と内側の刃の間で髭を剃っていて、
カミソリは刃を直接肌に当てているので、電動髭剃りの方が肌にダメージが少ないんです。
最近の電動髭剃りは技術が進歩していて深剃りのレベルが上がってきているので、商品によってはカミソリと良い勝負をするかもしれませんが、
普通の髭剃りや、肌に優しい電動髭剃りを買えば断然カミソリよりも肌に優しく、カミソリ負けして赤くなる可能性は低いです。

ニキビがある時にカミソリよりは電動髭剃りの方が剃りやすい



shaver_worried_boy_2.jpg

高校生の時とかは、やはりニキビが気になります。
カミソリ負けと一緒で人によるんですが、ニキビに悩んでいる人は多いと思います。
そして、ニキビがある時にカミソリで髭を剃る恐怖…。
「ニキビまるごと剃ったらニキビ消えてくれるんじゃね?」
なんて無理やり前向きに考えてみたり(笑)

いや、笑えません。本当に笑えないですよね…。
でも、電動髭剃りだとだいぶマシです。だいぶ剃りやすいですよ。

だって、スライドさせる必要がないので。
それに、外側の刃と内側の刃の間で髭を剃ってくれるので。
ニキビがある時は、ニキビの周りを慎重に、ニキビに当たるか当たらないかくらいの距離感で髭を剃ればニキビが潰れる心配が減ります。
いや、やはり潰れる時は潰れちゃいますけどね。
でも、ニキビ丸ごと剃り落とすことはありませんから。これ重要! この恐怖から開放されるのってのはだいぶ違います。

電動髭剃りも意外と安い



thinking_boy.jpg

おそらく、中学生とか高校生とか、髭を剃り始めって皆カミソリなんですよ。
3枚刃とか4枚刃とかSchick HYDRO(シック ハイドロ)とか。

まあ、皆そうしますし、電動髭剃りって大人なイメージありますし、何より値段が高いイメージがありますからね。
カミソリ1個の値段は1000円くらいですからね。電動髭剃りは1万円とか。10倍ですよ。中学生や高校生に1万円の出費は痛い。それは分かります。

分かりますけど、とりあえず計算してみましょう。
カミソリってどれくらいで交換してます?
最近は刃の部分だけが取り替えられて、刃だけ8個セットとかで売ってますけど、刃はどれくらいで交換します?
ちなみに、カミソリで有名なあのSchickさんは2週間で交換して欲しいと言っています。
カミソリの寿命とは? | カミソリ、髭剃りのシック | Schick

まあSchickさんとしてはたくさん買って欲しいとかもあるだろうし、多少古くても剃れるし、とか考えられますけど、
自分の記憶では1ヶ月とか1ヶ月ちょっともすると、刃の間に髭や皮脂やシェービングクリームとかが挟まって汚れてきて変えていた気がします。
なので、今とりあえず長めに2ヶ月で変えると計算します。

そうしたら、2ヶ月で1個。1年で6個。2年で12個。カミソリ本体と替刃8個入り1個とちょっと。
カミソリ本体が1000円くらいで、替刃が2000円くらいですかね?
まあ、3000円くらいですね。2年で3000円。

電動髭剃りは、今なら1万円以下で買えます。自分が今使ってるのはちょうど1万円くらい。
そして、自分がその髭剃りを買ったのは2012年の11月頃。もうすぐ2年です。まだちょっとありますけど(笑)
まあ2年で10000円ってことにさせて下さい。

はい。2年で3000円と10000円。う〜ん…、2倍以上ですね。(苦笑
あ、シェービングクリームは必要なくなりますよ、電動なら!(必死

でも重要なのは、この差額をカミソリ負けで赤くなったり、ニキビができたり、ニキビを剃り落とす恐怖と比較して高いかどうかです。

他人は他人、自分は自分!



「やっぱ、周りは皆カミソリだからカミソリで良いかな…。」
って人も多いと思います。まあそれでも良いと思います。
でも、肌が弱いのは皆じゃないですよ。ニキビで悩むのも全員ではないですし、その悩みの大きさは人それぞれです。

赤くなりやすい人、すぐにヒリヒリする人、ニキビができやすい人、そういう人は電動髭剃りにしてみると良いと思います。
金がなかったら親に言ってみてはどうでしょうか。髭剃りは生活必需品ですから親も買ってくれると思います。
「髭ボーボーで学校に行けっていうのか! 先生よりも髭ボーボーの生徒になれって言うのか!」
って言えば分かってくれるはずです。

さすがに冗談ですけど(笑)、髭を剃る必要性は大人なら男性でも女性でも絶対に知ってます。
「肌が弱くて痛い」とか「出血しちゃって辛い」とか、どういう風に困っているのかをちゃんと説明して、
「電動髭剃りならこういう理由で大丈夫なんだよ」って説明すれば分かってくれるはずです。

「俺の時代はずっとカミソリだったけどな〜」とか父親に言われてもめげずに説得してみましょう。
悩みはちゃんと説明しないと他人には分かってもらえない物です。

若い時こそ電動髭剃り!



feel_refreshed_boy.jpg

なんとなくカミソリの次に電動髭剃り、みたいな順序を考えがちですが、
肌のことを考えるなら若い時こそ電動髭剃りですよ。

まだ肌が若くて弱いうちからカミソリを使ったら、そりゃ肌が弱いタイプの人はカミソリ負けします。
ちょっとでも肌へのダメージを減らして赤くならないように、ニキビができないようにすべきだと思います。

ニキビの跡は消えないとか言いますけど、男は意外と気にしません。女性は相当気にしてます。
男は「ニキビ1つ潰すくらいなんのその!」って感じですけど、女性は「絶対に潰さない!」って感じですよ。
それは、本当にニキビ跡は消えないからです。大人になってから後悔するんです、「あーあ、学生の頃の俺、もっとニキビを潰さない努力しとけよ」と。
母親は娘にはそれをちゃんと教えてくれます。息子はそんなに気にしてません(笑)

その為にも、肌の弱い人は電動髭剃りを買ってみましょう。肌に優しいタイプの電動髭剃りを。
肌に一番優しいタイプはPHILIPS(フィリップス)ですね。
肌に優しいタイプはあまり紹介していませんが、一応前に書いた記事を紹介しておきます。選び方の参考にはなるはずです。
参考:髭剃りの選び方 ~初めて電動髭剃りを買ってみた~

電動髭剃りを買ってみて、カミソリよりは赤くならない! って分かって、もしこの記事を覚えていたらコメントしてもらえたら嬉しいです。
もしくは、twitterでこの記事を紹介するとか。
カミソリ負けで赤くなっちゃったな、って悩んでいる人は意外と多いのでちょっとでも多くの人に電動髭剃りの意外なメリットを知ってもらえればなと思います。
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG