気になった事を事細かに調べてまとめています

コメント欄を支配してアクセスアップ

2012年4月9日 [月] 23:57
ribcage

ブログのコメントを否定する気はない。コメントは必要最低限にすべきだ、とも思わない。ただ、アクセスアップを目的としたコメントを撒く行為は個人的には嫌いだが。
だが、それに似た様な、しかしまるで違う方法でコメントを使ってアクセスを伸ばす方法をしていた人が過去にはいたようである。もしかしたら今でもいるかもだが。

コメント欄を支配する?


ただし、この方法は王道ではないし、勧めたくはない。邪道だし、良いとは思えない。だが、昔そんな記事を書いた方がいて、その方は知りあいの方がその方法を使っていたらしいんだが、そんな方法もあるんだな~と思ったので紹介する。絶対に真似をしちゃいけない、とは言わないが、良い方法とは思わないし、俺には無理だな。。

コメントを支配するものがブログを支配する『コメント集客術』*ホームページを作る人のネタ帳

読んだだろうか。目から鱗、かもしれない。
簡単に言うなら、自分のブログのコメント欄を活発化させ、アクセスを増やす、という方法になる。
この方法を使うと、1つの記事に読者が何度も訪問する理由が出来るので、アクセスが伸びる可能性がある。1人の読者当たりのアクセスが伸ばせるのである。まあ、紹介した記事で紹介されている方法は、その方法がかなり大がかりで常人の域を出ているので関心すらしてしまう訳だが。。

コメント欄を活発化させる


コメント欄を活発化させる為の方法は、コメント周りだって一応1つではある。ただ、それは効率が悪い、という話で。それこそ、これの度が過ぎればスパムになる、という訳だが。
そして、先程紹介した記事では、自演コメントによる活発化を行っている。これも裏技的ではあるが、一応コメント率を上げる方法の1つである。
その他、コメント欄を活発化させる、つまりコメント率を上げる方法、という事について書いている記事を2つ程少し紹介する。

  • あなたのブログにコメントがつかない4つの理由 | 起業成功を支援するBNP WEBコンサルティング
  • ブログにコメントを残してもらうための九つの方法 | 起業成功を支援するBNP WEBコンサルティング
追記:2つの記事が書いてあったブログが削除されてしまった様です。

どちらも同じブログの記事だが、参考になると思う。
コメントをしてもらう、という事はアクセスアップに繋げなくとも有り難い事である。単にコメントが少し欲しいな、という場合でも参考になると思う。

コメントを評価させる?


また、上で紹介した記事では述べられていない方法だが、自分が見た事がある方法が1つあるので簡単に紹介する。それは、コメントに評価を付けれる様にする、という方法だ。これは当然ブログサービスによっては実装不可能ではあるが、コメントを投票制にし、youtubeの動画のコメントの様にするとコメントを読む人も増え、書く人も必然的に増えるだろう。

最後に


アクセスアップの方法の1つとして、コメントを使う方法を少し紹介してみた。決して王道ではない。王道ではないが、1つの方法ではある。
その時考えるべき事は、如何に訪問者のコメントで盛り上がらせる事が出来るかどうか、というのが1つある。ブログ主が頑張らなければならない状態のままでは、アクセスが増えれば増えるだけ、コメントが増えれば増えるだけブログ主の負担になり、頭打ちする。
そうではなく、ブログ主が動かずとも、訪問者がコメントで盛り上がれる方法を考える事で、コメントによるアクセスアップは可能になるのかな、と。

自演による、コメント欄同士でのブログ主を置きざりにしたやりとり、というのも1つの方法かもしれない。ブログ主がコメント欄には絶対に登場しない、というのも1つの方法かもしれない。
賛否両論だろうが、こんな方法もあるらしいですよ。色々な方法があるんですね。
まあ、アフィリエイトを考えている場合には、そのアクセスがアフィリエイトの成果に繋がるかどうか、というのも重要な事なので、それも忘れないように。

コメント

4月10日 05:37
かこ
あー、これ3つとも前に読んでたー♪
一個目の人、すごいよね。私にはとてもまねできない笑。
趣味なんだろうねぇ。

たしかにもめごとが起きると、PV数は増える。
何回も気になってのぞいちゃうんだよね。
アクセス狙ってやってるわけじゃないんだけどなぁ。。。

今日は、こちらに少しは人が来たのかなぁ?もし数字が出たら、教えてね。
4月10日 15:45
inali
ネタ帳の人の話は話半分ですね。
時間がいくらあっても足りないし、手段と目的が入れ替わってるし
ネタ帳のネタというか、創作かもしれないですし、
4月10日 19:59
おーとえす
>かこさん
結構検索上位ですし、有名かもですね。
アクセス狙ってやるって人はかなりの策士じゃなきゃ無理ですよw
アクセスについてはかこさんのブログの方に書かせてもらいました。

>inaliさん
まあどこまで信じるのか、どう信じるのかってのは難しいですけどね。
現実的な事としてとらえにくい部分もありますし、方法を真似る事は無理かもですね。
でも、手法としては面白いし、ありえるのかもな~なんて俺は思っちゃいますけどねw
人の心理を上手く利用出来てるんだと思いますよ。まあ分かりませんけども。。
4月10日 20:25
Tom
俺が「成功すると破滅するブログの例」と「ブログのランク」の2つの記事は矛盾しない。Aランクが解決策だ。と書いているのは、ネタ帳と同じ理屈なんだよな。やりかたは違うけど。

>ところが、Aランクのブログは、そのサイトを媒体として、訪問者同士が交流している。
(ブログのランク)

これが、ブログ主に負担をかけずにコメントを活性化させる方法だと思っている。
4月10日 21:09
Tom
この記事にリンクを貼らせてもらいました。コメントの中でだけど。

成功すると破滅するブログの例
http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/432/0
4月10日 21:50
おーとえす
>Tomさん
そうですね、根本的な理屈は同じだと思います。
ただ、「成功」するには、そしてAランクのブログにするにはそれ相応の努力と苦労がやはり必要で、それが要かな、と。
その方法がブログ主の負担にはなる訳で、そこをネタ帳さんの方法とか、他の方法でどうにかしないと成功はしないのかな~と思います。

リンクありがとうございます。
コメントの中でもありがたいです。ただ、ここのコメントは多分リンクが貼れないので申し訳ない。。
name:
text:
筆者:おーとえす
好きな物:メロンパン
RSS
@time_is_panacea
モバイル版RSS@time_is_panacea
QLOOK BLOG